鉄道情報

鉄道情報

トップページ  > 鉄道情報  > PiTaPaについて  > ご利用方法

ご利用方法

電車に乗る

パスケースに入れたまま、改札機にPiTaPaカードをタッチするだけ!券売機や精算機に並ぶ必要がなくなります。

PiTaPaカードを、パスケースに入れたまま、改札機にタッチ(1秒程度)して通過。
きっぷを買わなくてもいいので、電車に乗り遅れそうな時でもスムーズに乗車でき、予定外の駅で下車した場合でも、精算機に並ぶ必要がありません。

バスに乗る

専用の読み取り機にPiTaPaカードをタッチするだけ!バス・路面電車の乗り降りを快適に。

パスケースに入れたままカード読取部にピタパをタッチ(1秒程度)するだけで、ご利用できます。
整理券も不要。降車時に小銭を準備したり、カードの残額を気にすることもありません。

ショッピング

ショッピング・お食事・レジャー施設など約23,000店舗でのお支払いが、すべて一枚のPiTaPaカードでOK!

PiTaPaカードが一枚あれば、ショッピングやお食事などでのご利用も、専用の読み取り機にタッチするだけ。
通常のクレジットカードと異なり、サインの手間なしでお支払い完了!
一枚のPiTaPaカードが、日常のいろいろなシーンで、お財布代わりに活躍します。
PiTaPaのサービスをご利用できる店舗数は、関西を中心に約23,000店舗。(2011年3月末現在)
店舗のほか、駐車場や自動販売機でも、PiTaPaカードがご使用できます。

▲ページトップへ