Loading...

エスコート

山陽電車でのおでかけを楽しくエスコート「ESCORT」

山陽電車に乗って秋祭りを楽しむ

山陽電車に乗って秋祭りを楽しむ

お得な乗車券情報 周辺の口コミ情報

「灘のけんか祭り」に代表される「播州秋祭り」をご存じだろうか。播州で10月に行われる祭りの総称で、特徴はなんといってもきらびやかな装飾の「屋台」。この屋台を担ぎ力比べをする「練り合わせ」を一度は見ておきたいと、例年多くの見物客が集まる。
兵庫県指定重要無形民俗文化財に指定されている大きな祭りだけでなく、地域密着型の祭りもある。毎年楽しみにしている人も、まだ見たことがない人も、今年の日程をチェックしてぜひ足を運んでみてほしい。播州秋祭りの力強さ・魅力を肌で感じると、活力がみなぎってくるはず。

同日程の祭りを巡るなら、山陽電車の1dayチケットがお得です

三宮・姫路1dayチケット
1,400円
阪神・山陽シーサイド1dayチケット
2,000円

※両チケットともに大人のみ

兵庫県指定重要無形民俗文化財 秋季例大祭

松原八幡神社
灘のけんか祭り

10月14日(月・祝)・15日(火)

※14日(月・祝)は雨天決行予定、15日(火)は荒天等で中止の場合16日(水)に順延

兵庫県の代表的な祭りとして世界的にも有名な「灘のけんか祭り」。2日間かけて行われる激しい行事の中でも特に3基の神輿を激しくぶつけ合う様子はまさに息を呑む迫力。

「灘のけんか祭り」開催に合わせて「白浜の宮駅」に直通特急が停車します

10月14日(月・祝)7:36~20:55、15日(火)7:03~20:56
※15日(火)の祭りが順延の場合、臨時停車も16日(水)に順延

■問い合わせ/鉄道営業部営業課
078-940-5112(8:30〜17:00 土・日・祝は除く)

アクセス : 「白浜の宮駅」南西 徒歩約3分

地図をみる

詳細情報をみる

◆宵宮/14日(月・祝)11:00~14:00ごろ

東山・木場・松原・八家・妻鹿・宇佐崎・中村の旧7カ村の屋台が宮入、松原・妻鹿の獅子が奉納舞を披露(境内西側の舞台)

◆本宮/15日(火)

9:00~12:00ごろ/屋台6台が宮入した後、今年の練り番(東山)3基の激しい神輿合わせが行われる
12:00ごろ~/神輿と屋台が御旅山練り場へ向かい、神輿合わせや屋台の練り合わせが行われる

特別行事

◆露払いの儀/5:00ごろ、松原八幡神社拝殿前

◆潮かきの儀/9:30ごろ、東山大歳神社

◆宮遷しの儀/12:00ごろ、松原八幡神社拝殿前~楼門前鳥居

イラストマップ

兵庫県指定重要無形民俗文化財

大塩天満宮
毛獅子の舞

10月14日(月・祝)・15日(火)

屋台の荒々しい練り合わせに加え、毛獅子がダイナミックに舞う姿が壮観な秋祭り。笛や太鼓に合わせて8頭の毛獅子が拝殿まで進む道中舞は圧巻。

アクセス : 「大塩駅」南 徒歩約3分

地図をみる

詳細情報をみる

◆宵宮/14日(月・祝)

14:00ごろから屋台6台の練り合わせが行われ、祭りが盛り上がる。また19:00~21:00ごろの夜の獅子舞の奉納と毛獅子の道中舞は必見。

◆本宮/15日(火)

14:00~17:00ごろに獅子舞の奉納と毛獅子の道中舞、18:00~21:20に練り合わせが行われこちらも豪快。

兵庫県指定重要無形民俗文化財

魚吹うすき八幡神社
秋季例祭(提灯まつり)

10月21日(月)・22日(火・祝)

播州最大規模の総勢18台の屋台はそれぞれ細部まで美しく力強い。宵宮に、長さ約3mほどの青竹の先に下げた提灯を練り合って叩きつぶす「提灯練り」は幻想的かつ勇壮。

アクセス : 「山陽網干駅」北 徒歩約10分

地図をみる

詳細情報をみる

◆宵宮/21日(月)

夜、カンカンと竹が打ち鳴らされる音、各地区自慢の提灯、練り子の掛け声と群集のどよめきが楽しめる提灯練りで祭りは最高潮に。

◆本宮/本宮/22日(火・祝)

屋台練り、獅子舞、壇尻芸など多彩な奉納芸が見もの。

次のページヘ ▶

山陽電車

▲ページTOPへ

山陽電車

エスコート最新号

山陽電車