鉄道情報

鉄道情報

トップページ  > 鉄道情報  > お知らせ  > 日本標準時制定135周年記念 明石市立天文科学館コラボイベント開催中!!

お知らせ

2021年7月1日(木)

日本標準時制定135周年記念 明石市立天文科学館コラボイベント開催中!!

天文科学館の要素を満載した直通特急「シゴセンゴー」を運行中

東経135度線が1886年に日本標準時子午線に制定されてから135周年になるのを記念して、
明石市立天文科学館とのコラボレーション企画を開催中です。

1.135°E×135th(いちさんご)スタンプラリーの開催について

明石市内にある日本標準時子午線のモニュメント7か所を、お手持ちのスマートフォンを片手に巡るデジタルスタンプラリーを開催します。スタンプを5つ以上集めた方には、天文科学館で135周年記念ロゴのオリジナル缶バッチをプレゼント!

実施期間

2021年7月3日(土)~9月30日(木)

記念ロゴ入りオリジナル缶バッジ

参加方法

iPhoneまたはAndroidのスマートフォンで以下のサイトにアクセスして、リンク先のスタンプラリー ページから参加できます。
135°E×135thスタンプラリー
※アプリのダウンロードは不要です。 モニュメント付近に設置されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み込むとスタンプが獲得できます。
現在地からモニュメントまでのルート案内も設定できます。

2.「明石市立天文科学館きっぷ」の発売について

人丸前駅・山陽明石駅までの往復きっぷと天文科学館観覧券・オリジナルグッズ引換券がセットになったお得なきっぷを、山陽電車各駅の自動券売機で発売します。
オリジナルグッズ(クリアファイル)は、天文科学館入館時にお渡しします。

発売期間

2021年7月3日(土)~9月30日(木)

クリアファイル

発売金額

有効区間 山陽垂水~山陽明石
または
中八木~人丸前の往復
須磨寺~山陽明石
または
東二見~人丸前の往復
西代~山陽明石
または
伊保~人丸前の往復
山陽姫路・山陽網干~
人丸前の往復
発売金額 860円 1,110円 1,360円 1,660円
発売場所 山陽垂水~大蔵谷、
山陽明石~中八木
までの各駅自動券売機
須磨寺~東垂水、
江井ヶ島~東二見
までの各駅自動券売機
西代~月見山、
西二見~伊保
までの各駅自動券売機
山陽曽根~山陽姫路・
山陽網干
までの各駅自動券売機

詳しくは、こちらから

3.シゴセンオーが人丸前駅名誉駅長に就任します

「あかし時のまち大使」に任命されたオリジナルキャラクター「シゴセンオー」が、7月2日(金)、日本で唯一、日本標準時子午線が通る駅「人丸前駅」の名誉駅長に就任します。
この就任を記念し、今年は同駅が高架化30周年でもあり、改札口前の柱に大型パネルを設置します。

 「名誉駅長シゴセンゴー」

4.日本標準時制定135周年記念パネル設置について

人丸前駅には、東経135度日本標準時子午線が通っており、制定135周年を記念したパネルを人丸前駅改札口前に設置します。
本パネルは子午線に関連づけて、東経140度線が通る千葉県鎌ケ谷市の「新鎌ヶ谷駅」(新京成電鉄株式会社、北総鉄道株式会社)および「新鎌ケ谷駅」(東武鉄道株式会社)についても紹介しています。

設置期間

2021年7月3日(土)~

5.「シゴセンゴー」の運行について

昨年、天文科学館の開館60周年を記念して運行したコラボ列車の2代目として、今回は2編成で運行します。

名称 シゴセンゴー「ブルー」 シゴセンゴー「レッド」
使用車両
および
デザイン

6000系(4両編成、S特急・普通車)

※イメージです

▼2021年7月3日(土)~7月31日(土)までの時刻表です。

シゴセンゴー車両 平日時刻表 シゴセンゴー車両 土休日時刻表

5000系(6両編成、直通特急)

※イメージです

▼2021年7月6日(火)~7月31日(土)までの時刻表です。

シゴセンゴー車両 平日時刻表 シゴセンゴー車両 土休日時刻表

ヘッドマーク
前後1か所

ドア横ステッカー
各車両2か所
(山側・浜側)

ヘッドマーク
前後1か所

運行期間 2021年7月3日(土)~9月30日(木) 2021年7月6日(火)~9月30日(木)
運行区間 山陽姫路駅~阪神・阪急神戸三宮駅 山陽姫路駅~阪神大阪梅田駅

※シゴセンゴー「ブルー」には、135周年記念ロゴマークをあしらったデザインでポスタージャックします(〜9月中旬)
※時刻表は「シゴセンゴー」運行期間中、主要駅の出発を掲載しています。
(なお、車両の都合により、急遽運用を変更する場合があります)

<参考>

・シゴセンオー(作者:岡本晃):神戸出身の CG デザイナー岡本晃(おかもとあきら)氏の作品である、天文科学館の時計塔が変形するロボット。
時と宇宙を守るヒーロー「軌道星隊シゴセンジャー」とともに怪獣や隕石から地球の平和を守る。
岡本氏の SNS や天文科学館 YouTube チャンネルの公開動画が人気を博している。2021 年 6 月 10 日(木)、時のまち明石の魅力を発信する「あかし時のまち大使」に就任。
(参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=3hvu4b4sQGw

・軌道星隊シゴセンジャー :時と宇宙を守るヒーロー。
悪役・ブラック星博士とクイズで戦いながら、時や子午線、星空や宇宙のことを伝える。
(参考:https://www.am12.jp/shigosenger/index.html

天文科学館の要素を満載した直通特急「シゴセンゴー」を運行中

お得な情報

ご利用のお客様へ

山陽沿線情報誌 エスコート ESCORT

広報誌 エスコート

8月号 涼を求めて、山陽電車で夏の冷たいスイーツ旅にでかけよう!続きを読む

GOTOトラベル 新しい旅のエチケット
台湾鉄道の1日乗車券「東北角1日券」と交換実施中!!

おでかけ特集

山陽電車お客さま満足向上委員会

山陽電車【公式】

山陽電車の取り組みについて、つぶやきます。

山陽電車×山陽バス×神戸市交つながるHMキャンペーン【公式】

山陽電車×山陽バス×神戸市交つながるHMキャンペーン【公式】

キャンペーン期間中、特設Twitterアカウントを通じて、各社局キャラクターがおでかけスポット情報を紹介します。

山陽電車携帯サイト