ゆかりの沿線スポット

姫路城

himejijo
himejijo

官兵衛生誕の地

大河ドラマの官兵衛紀行で紹介されました。

  • 世界遺産
  • 重要文化財
  • 期間限定
1333年、現在姫路城のある地に、赤松則村により砦が築かれたことから歴史は始まります。時は流れ、1546年、姫路城内で官兵衛誕生。この日は珍しく姫路が雪一面に覆われた日。この稀有な現象に家人たちは「英雄誕生、家門繁栄の吉兆」と喜び合いました。(50名近い歴代城主の中でも、城内で生まれた城主は官兵衛ただ一人といわれています)1567年に家督を継ぎ、城主・家長として守ってきたこの城を、1580年には君主・信長の「天下統一の足がかりになれば」と惜しげもなく献上しました。
ひとことMEMOひとことMEMO

〜 日本だけでなく世界の宝 〜
姫路城は1931年に国宝に指定され、1951年には新国宝へ指定。
そして、1993年「美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであること」などが評価され、日本初の世界文化遺産に指定されました。

himejijyo02
▲ キリシタンであった官兵衛の名残といわれている十字紋の鬼瓦
hime01
▲秀吉が城主時代の石垣。秀吉が姫路城の三重の 天守をもつ城郭を築く際に官兵衛も勤仕しており、 この石垣にも携わったとされる

姫路城

料金(入城料)
大人1,000円、小・中・高校生300円
※好古園との共通入場券 大人(18才~)1040円、小人(小学生・中学生・高校生)360円
開城時間
9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休館日
12月29日〜12月30日
アクセス
山陽姫路駅」北へ徒歩20分
ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle
近隣のゆかりのスポット

好古園 約1万坪の広大な敷地には9つの庭があり、その美しい景観から時代劇や大河ドラマのロケ地としても知られる絶景スポットです。


好古園