よくあるご質問

よくあるご質問

トップページ  > よくあるご質問  > 線路周辺で工事を行うときのお願い

よくあるご質問

山陽電鉄の線路周辺で工事を行われる際は、作業をされる方の些細なミスや不注意で重大な事故になることがあります。また、鉄道設備を損壊させることにより電車の運行に遅延などを発生させ、ご利用されるお客さまにご迷惑をおかけすることも起こりえます。
つきましては工事をご計画されている工事業者さまは事前に弊社と打合せをしていただくようお願いいたします。また、弊社から工事の安全対策をご依頼することもありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
【建設工事公衆災害防止対策要綱(平成5年1月12日建設省経建発第1号)】


足場組立


レッカー作業

足場組立やレッカー作業は高圧電線に接触し感電事故を起こす可能性があります。また、重機や建設物自体が線路側へ倒壊した場合、鉄道施設及び列車運行に重大な支障を与えかねません。


杭打ち


掘削

線路近くでの杭打ち・掘削等の周辺地盤や鉄道施設に変位が生じる可能性のある工事は電車の脱線につながる可能性があります。
上記以外の工事であっても列車運行に支障を及ぼす可能性がありますので下記までご相談下さい。

お問い合わせ

山陽電気鉄道株式会社 技術部 線路近接工事係
〒674-0092 兵庫県明石市二見町東二見1050番地
電話番号/078-940-5283
受付時間 9:00~17:00(12:00~13:00および土、日、祝日を除く)
※お越しになる前に必ず電話にてご連絡をお願いいたします。