このページの先頭です

本文へ移動

ホーム > 事業紹介 > NEXT VISION

事業紹介

NEXT VISION

中期経営計画の策定

山陽電鉄グループは2015年12月、さらなる成長・発展を目指すため「山陽電鉄グループ中期経営計画」を策定しました。

【中期経営計画の基本方針】
・挑戦する姿勢を具現化し、次の成長・発展に歩みを進めるための基盤を確立する

【基本戦略】
  ・各事業の連携強化による企業価値および沿線価値の向上
  ・新たな需要への積極的な取り組み
  ・非鉄道事業分野での収益基盤の着実な拡充
  ・安全・安心の確立とサービス向上に必要な設備投資の実施

長期的には、少子高齢化の進行による人口減少をはじめ、様々な外部環境の悪化が想定されますが、このような状況下にあっても継続的なグループの成長・発展を目指すため、中期経営計画を具体的な指標として積極果敢に挑戦していく姿勢をグループの全員が持って行動してまいります。

健康経営の推進

当社は、従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に取り組む「健康経営」を推進しています。

これまで会社や健康保険組合で行ってきた取り組みや活動を体系化し、経営トップのコミットメントによる従業員の健康保持・増進の取り組みの推進を目的として「山陽電鉄健康チャレンジ宣言」(健康経営宣言)を策定するとともに、人事担当役員を「健康経営推進責任者」に選任しました。

詳細は、http://www.sanyo-railway.co.jp/company/health-challenge.htmlをご覧ください。

このページのトップへ