山陽電車の1dayチケットで乗り放題 塩屋・垂水・舞子

歴史に彩られたウォーターフロント舞子

美しい松林とレトロ建築の競演
舞子公園

TEL:078-785-5090MAP13

明石海峡大橋のお膝元にある舞子公園の見どころは趣向の異なる3つの文化財住宅「孫文記念館(移情閣)」「旧武藤山治邸」「旧木下家住宅」。

◆アクセス=「舞子公園駅」南東徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区東舞子町2051

孫文記念館(移情閣)

TEL:078-783 -7172
◆住所=神戸市垂水区東舞子町2051
◆時間=10:00~17:00
◆休=月曜(祝日の場合は翌日)
◆料金=大人300円、小・中学生150円

旧武藤山治邸

TEL:078-785-8610
◆住所=神戸市垂水区東舞子町2051
◆時間=10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
◆休=月曜(祝日の場合は翌日)
◆料金=大人100円、高校生・65才以上50円

旧木下家住宅

TEL:078-787-2050
◆アクセス=「舞子公園駅」東 徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区東舞子町1796-3◆時間=10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで、季節により異なる)◆休=月曜(祝日の場合は翌日)
◆料金=大人100円、高校生・65才以上50円

各写真はクリックで拡大します

知的好奇心を刺激する
サイエンスミュージアム

橋の科学館

TEL:078-784-3339MAP14

明石海峡大橋の開通を記念してできたミュージアム。大橋に関する最高水準の架橋技術が模型、展示パネルなどで紹介されている。

◆アクセス=「舞子公園駅」南東 徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区東舞子4-114
◆時間=9:15~17:00(入館は閉館の30分前まで・季節によって異なる)
◆休=月曜(祝日の場合は翌日、7月20日~8月31日は無休)
◆料金=大人300円、小・中学生150円

舞子六神社

TEL:078-781-5584MAP17

伊邪那岐大神(いざさぎのおおかみ)、伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)など六神を祀っている舞子六神社。境内にある大黒様と恵比寿様の石像は大きさが日本一とも言われている。

◆「西舞子駅」東 徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区西舞子1-5-7

延命地蔵 MAP18

舞子浜の沖合は昔から航海の難所で、遭難事故が多かったため、僧侶の教えにより1825年に創建されたと言われている。

◆「西舞子駅」東 徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区西舞子1-7


贅と粋を極めたクラシック建築で味わう絶品イタリアン
舞子ホテル

TEL:078-782-1155 MAP16

大正時代、海運で名を馳せた日下部久太郎氏が海外からの賓客をもてなすために建てられた邸宅が前身。独特の優雅な雰囲気を感じる館内では、新鮮な地元食材を生かした絶品イタリアンが味わえる。

◆アクセス=「舞子公園駅」北 徒歩約2分
◆住所=神戸市垂水区舞子台2-5-41
◆時間=レストラン11:30~14:00、17:30~20:00
※7月より火曜日はランチのみの営業

海鮮たっぷりの創作料理に舌鼓
旬作酒房ゆず乃家本店

TEL:078-785-5534MAP15

近くの港からその日に仕入れる魚介類と、稀少な食材をアレンジした創作料理が自慢。白身や赤身の刺身を湯葉でくるんだ「海鮮湯葉巻き(780円)」は後味サッパリな大葉が味の決め手に。低脂肪、低カロリーなのに高タンパク質な「“ホロホロ鳥”の手羽焼き(2本・580円)」は特におすすめ。

◆アクセス=「舞子公園駅」西徒歩約5分
◆住所=神戸市垂水区西舞子1-1-16
◆時間=17:30~23:00
◆休=水曜

安くて美味しいと評判の小料理屋
あすかべ

TEL:078-781-8191MAP19

アナゴを頭から尻尾まで丸ごと天ぷらにした名物の「穴子の天ぷら姿揚げ(800円)」は、肉厚でボリューム満点。また、海底が砂地の明石に比べ、岩場が多く潮流が速い舞子のタコは、身が締まっていることから舞子産しか使わないというこだわりよう。その他、店主自らが摘んでくる山菜料理も評判が高い。

◆アクセス=「西舞子駅」西 徒歩約3分
◆住所=神戸市垂水区西舞子1-9-6
◆時間=18:00~23:00
◆休=月・火・水曜